完成したポスターを披露する実行委

完成したポスターを披露する実行委

富山県 富山・八尾 祭り・催し

「150年祭」ポスター迫力満点 水橋橋まつり7月28、29日

北日本新聞(2018年5月17日)

 今年150年目を迎える富山市水橋地区の「水橋橋まつり」(北日本新聞社共催)をPRするポスターが完成した。「150年祭」の文字を入れ、記念となる年をアピールしている。

 例年と異なり、今年は7月28、29日の2日間開催とする。白岩川周辺での花火や、バイオ燃料を含ませた綿に火を付け、段ボールに載せて川に流す火流しなどを行う。

 花火をポスターいっぱいに配置した迫力あるデザインで、華やかさや楽しげな雰囲気を感じさせる。800部を作り、地区内の小中学校や公共施設に配布する。

 主催する水橋地区自治振興会の鹿熊兼一会長は「150年続いているのは素晴らしい伝統。地区一丸となって取り組みたい」、丸山繁二実行委員長は「節目の年であり、住民の心に残るようなまつりになるよう頑張りたい」と話した。

富山・八尾 ニュース