和気あいあいと苗を植える大阪からの参加者=小矢部市

和気あいあいと苗を植える大阪からの参加者=小矢部市

富山県 砺波・南砺・五箇山 その他

都会住民泥だらけ 小矢部で大阪の参加者が田植え

北日本新聞(2018年5月20日)

 小矢部市とJAいなばでつくる「おやべ元気村づくり塾」のふるさと体験ツアーは19日、同市内を会場に1泊2日の日程で始まった。都会に住む家族連れが田植えに取り組み、市民と交流を深めた。

 JAいなばとコメの取引をする生活協同組合「おおさかパルコープ」(大阪市)の組合員と家族を招き、田植えと稲刈りの時期に毎年開催。25回目となる今年は30人が参加した。

 同市藤森の水田に入り、泥だらけになって和気あいあいとコシヒカリの苗を植えた。記念にドローンで作業風景を撮影。田植え機の乗車体験もあった。20日は稲葉山の散策や宮島峡でのイワナのつかみ取りなどを楽しむ。

砺波・南砺・五箇山 ニュース