乗り放題になった遊具やよさこい演舞などを楽しむ参加者

乗り放題になった遊具やよさこい演舞などを楽しむ参加者

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

「よっしゃ来い!!」成功誓う 20日CHOUROKUまつり

北日本新聞(2018年5月20日)

 20日に魚津市の魚津駅前通りなどを舞台に「第6回よっしゃ来い!!CHOUROKUまつり」が開催されるのを前に、実行委員会「魚津祭組」は19日、同市のミラージュランドを貸し切りにして前夜祭を開いた。まつりで踊る子どもたちや関係者らが交流しながら、本番の成功を誓った。

 まつり参加者を対象にした前夜祭は初めて。協力への感謝を伝えるとともに、魚津を楽しんでもらう場を設けようと約1200人を招いた。

 永田慎太郎実行委員長が「本番は踊って食べて楽しい一日にしましょう」と呼び掛け、大愛高義魚津商工会議所会頭が開会を宣言。四十万隆一副市長があいさつした。

 遊具が乗り放題になり、よさこい演舞やバンド演奏、飲食物販売などがあった。

 同まつりは20日午前9時開会。せり込み蝶六踊りをアレンジしたダンス「よっしゃ来い!!CHOUROKU踊り」のコンテストやよさこいの演舞、グルメ販売などがある。北日本新聞社共催。

黒部・宇奈月・新川 ニュース