本格オープンした「しゃくやく園」=18日、五泉市赤海

本格オープンした「しゃくやく園」=18日、五泉市赤海

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 花・紅葉

華やかな姿そろそろ見頃 しゃくやく園本格オープン 五泉

新潟日報(2018年5月21日)

 五泉市赤海の東公園の一角に市が整備した「しゃくやく園」が18日、本格オープンした。40品種約2100株のシャクヤクは3~4分咲きで、来週中ごろには見頃を迎えそうだという。

 東公園は、ボタンの名所「ぼたん百種展示園」で知られる。公園を管理する市が、二つの花を美しい魅力としてPRしようと、ボタン園に隣接する約5千平方メートルの土地に「しゃくやく園」を整備した。市農林課によると、春先から気温の高い日が多かった影響で、昨年より1週間ほど早い見頃となりそうで、今月いっぱい楽しめるという。

 18日は関係者約40人が参加して式典が行われた。オープンの知らせを聞いた市民も訪れ、五泉市村松地区に実家がある千葉県八千代市の女性(58)は「ボタンの花が終わってもシャクヤクの花が楽しめて、うれしいですね」と話していた。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース