塩田平が一望できる展望台で話す関田さん

塩田平が一望できる展望台で話す関田さん

長野県 上田・小諸 アウトドア・レジャー

上田の塩田平を一望 安曽岡山の展望台、改修終了

信濃毎日新聞(2018年5月25日)

 上田市塩田地域にある安曽岡山の中腹に設置された展望台が3年間にわたる改修工事を終えて、訪れる人々を楽しませている。展望台からは塩田平を一望でき、根子岳や子檀嶺(こまゆみ)岳など周辺の山々も見渡せる。6月10日には現地で完成式を開く予定だ。

 2005年に東塩田地区の住民有志でつくる地域おこし団体「安曽望(あそぼー)会」が、県の補助金を活用して標高約600メートルの地点に木造の展望台を設置。多くの人に愛されてきたが、使用木材の老朽化などに伴い、2016年に改修工事を始めた。一部使える木材以外は新調し、足場の部分を鉄骨造りにした。

 市のわがまち魅力アップ応援事業などを活用。事業は安曽望会と、同地区の地域振興を考える「東塩田地区振興会」が中心となって実施した。

 安曽望会の会長を務める関田裕道さん(66)=上田市古安曽=によると、NHK大河ドラマ「真田丸」の撮影で使用された影響で、同会が整備している周辺の林道を歩く観光客も増加。春には桜、夏はアジサイが楽しめるといい、「林道の気持ち良さと展望台から望める塩田平の美しさを多くの人に感じてほしい」と話している。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット