ほぼ満開となった町道沿いのサツキ=川北町壱ツ屋

ほぼ満開となった町道沿いのサツキ=川北町壱ツ屋

石川県

町道沿い1万本 サツキ鮮やか

北國新聞(2018年5月25日)

 川北町の町道ふるさと線沿いに植えられた約1万本のサツキが24日、ほぼ満開となり、明るいピンク色の花が住民やドライバーの目を楽しませている。
 町道ふるさと線は町中心部を南北に縦断する道路で、サツキは川北町下先(しもせん)出(でん)と白山市境の同町土室の延長1・7キロの両側に植栽されている。
 今年も5月中旬から鮮やかな花を咲かせ始め、一部は既に満開となっている。町によると、見頃は6月中旬までとなっている。

石川県 ニュース