山開きを迎え、八石山を登る人たち=27日、柏崎市

山開きを迎え、八石山を登る人たち=27日、柏崎市

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 アウトドア・レジャー

八石山と黒姫山、山開き 新緑出迎え「気持ちいい」 柏崎

新潟日報(2018年5月29日)

 柏崎市にある「刈羽三山」と称される三つの山のうち、八石山と黒姫山で27日、山開きが行われた。地元住民や愛好家が登山の安全を祈り、新緑の山に挑んだ。

 八石山では、住民有志でつくる「八石の自然を守り親しむ会」が、同市南条の登山道入り口で安全祈願祭を行った。約300人が集まり、神事を終えると次々と山に入った。

 山は新緑に覆われ、参加者は眺望や山野草を楽しみながら、それぞれのペースで山頂を目指した。登頂後には記念撮影し、登山シーズン到来を祝った。

 毎年登っているという同市剣野小3年の男子児童(8)は「きつい所もあったけど、頂上に着くとすごく気持ちいい。何度でも登りに来たい」と汗をぬぐっていた。

 「親しむ会」の佐藤重孝会長(74)は「安全には十分注意しながら、多くの人に山を楽しんでほしい」と呼び掛けた。

 米山の山開きは、6月2日に予定されている。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース