光の大輪が夜空と川面を染めた庄川峡花火大会=砺波市庄川町の舟戸橋付近(多重露光、写真部・田中智大)

光の大輪が夜空と川面を染めた庄川峡花火大会=砺波市庄川町の舟戸橋付近(多重露光、写真部・田中智大)

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

光の大輪、初夏の夜空彩る 庄川峡花火大会

北日本新聞(2018年6月3日)

 県内花火シーズンのトップを飾る庄川峡花火大会が2日、砺波市庄川町の舟戸橋近くで開かれ、1500発の光の大輪が初夏の夜空を彩った。庄川町商工会主催、市観光協会、北日本新聞社共催。

 同日から3日まで続く庄川観光祭のメイン行事の一つ。音楽に合わせて花火を打ち上げる音楽花火や華やかなスターマインが打ち上がるたび、会場から歓声が上がった。沿道に並んだ多くの家族連れやカップルらは、夜空と川面に輝く夏の風物詩を存分に楽しんだ。庄川地域中心部では、色鮮やかな夜高行燈(あんどん)が練り回された。

砺波・南砺・五箇山 ニュース