刊行した「五箇山歳時記」を手にする江向さん=富山市田刈屋

刊行した「五箇山歳時記」を手にする江向さん=富山市田刈屋

富山県 砺波・南砺・五箇山 その他

五箇山歳時記を刊行 上平出身の江向さん

北日本新聞(2018年6月5日)

 富山市田刈屋で飲食店を営む江向尚美さん(60)は、自身の幼少期の思い出を基にした「五箇山歳時記-風と草と花と遊ぶ」を刊行した。年中行事や伝統料理、草花を使った遊びなどを月ごとにまとめ、紹介している。 

 江向さんは南砺市楮(上平)出身。「若い頃は五箇山の魅力を感じられなかった」と言うが、趣味の陶芸をはじめとした創作活動に、南砺の自然が反映されていることに気付いた。2人の娘や孫に郷土料理の味や自然を使った遊びを残したいと、レシピや遊び方を手書きで書き残していた。

 還暦を迎えたことをきっかけに、五箇山地域特有の文化を本にして残したいと執筆に取り組んだ。目分量で作業しがちな山菜のあく抜きなどは、分量を数字で分かりやすく書き示した。自ら挿絵も描き、草花遊びの作り方を解説している。

 執筆中、実家の近隣住民らに伝統や行事のしきたりなどを聞き回った際、「懐かしい」と喜ばれたという。江向さんは「手間暇をかける昔の人の知恵を次世代に残したい」と話している。

 本は富山市内の書店で販売しており、1冊千円(税抜き)。問い合わせは江向さん、電話090(7744)0854。

砺波・南砺・五箇山 ニュース