新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 祭り・催し

湯沢で野外フェス「CAMP BOOK」初開催

新潟日報(2018年6月6日)

 湯沢町の神立高原スキー場で6月9、10の両日、野外音楽フェスティバル「THE CAMP BOOK 2018」が開かれる。同町では初開催。夏木マリさんや浅野忠信さんらベテラン勢や、若手成長株のグループなどが出演する。主催者は「大人も子どもも関係なく、音楽と自然を満喫し、思い出をつくってほしい」とPRしている。

 住宅や店舗のリフォーム事業などを手がける「リペア」(東京)が主催し、昨年、初めて開いた。昨年は群馬県長野原町を会場に約3千人を動員。ことしは「新幹線など交通アクセスのよさや、トイレや入浴施設などがそろっている」(同社)として湯沢町での開催を決めた。

 2日間合わせて、約20のソロやグループのアーティストが出演する。自然の中で思い思いに音楽を楽しめるほか、映画の野外上映や芝生スライダーといった子ども向けアトラクション、フードブースなども用意されている。

 フェスは2日間。現地でテントを張って、夜を過ごすことができるほか、町内にはホテルや民宿など宿泊施設が多数あることから、同社は「フェスはもちろん、旅行気分で湯沢を楽しんでほしい」としている。

 チケットの購入や問い合わせは同フェスのホームページ(https://the-camp-book.com/)で受け付ける。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース