レモン風呂の準備を進める担当者

レモン風呂の準備を進める担当者

富山県 高岡・氷見・射水 温泉

香り爽やかレモン風呂 氷見番屋街・総湯でスタート

北日本新聞(2018年6月7日)

 「氷見温泉郷 総湯」(氷見市北大町)は6日、露天の炭酸泉の浴槽に数十個のレモンを浮かべる「炭酸レモン風呂」を始めた。28日まで毎週水、木曜に実施する。

 リピーターの多い同施設で、より新しいサービスを提供しようと企画した。疲労回復効果があるとされる炭酸泉にビタミン豊富なレモンを加えることで、夏ばて防止に役立つとPRしている。5月に試験的に実施したところ、浴場にかんきつ系の爽やかな香りが漂い、気分がリフレッシュできると好評だったという。

 総湯を運営する氷見まちづくりは「7月以降も季節に合わせていろいろな風呂を企画したい」としている。

高岡・氷見・射水 ニュース