本年度事業を決めたJR氷見線応援委員会の実行委

本年度事業を決めたJR氷見線応援委員会の実行委

富山県 高岡・氷見・射水 鉄道

「べるもんた」に手を振ろう 氷見線応援委 10月に3周年企画

北日本新聞(2018年6月7日)

 氷見、高岡両市の商工、観光団体などでつくるJR氷見線応援委員会(事務局・氷見商工会議所、山田真功委員長)は6日、氷見商工会館で実行委員会を開き、10月14日に観光列車「べるもんた」に手を振る催しを開くなどの本年度事業を決めた。

 JR氷見・城端線を走る「べるもんた」の運行3周年に合わせて企画。沿線から乗客に向かって手を振り、歓迎の気持ちを表して盛り上げる。11月に同委員会で募集している応援サポーター限定のイベントも企画している。

 氷見線利用者にレンタサイクルの利用券を贈る事業について、実施日を5~11月の毎週土、日曜とし、受け付け場所を氷見駅など従来の3カ所から氷見、高岡両市内の計7カ所に拡大する。

 山田委員長が「いろいろな事業を実現し、氷見線を盛り上げていきたい」とあいさつ。実行委に続き、本年度から採用する会員証・缶バッジ、パンフレットの新デザインコンテストも実施した。6月中に結果を発表する。

高岡・氷見・射水 ニュース