動画サイトをPRする池田隊員(左)と李さん

動画サイトをPRする池田隊員(左)と李さん

富山県 黒部・宇奈月・新川 その他

魚津の魅力 動画で発信 市外出身2人 サイクリング・釣り体験

北日本新聞(2018年6月7日)

 魚津市地域おこし協力隊員で長崎出身の池田康冶(こうや)さん(25)と、市職員で台湾出身の李宜芳(リイファン)さん(29)が、魚津の情報を伝える動画のインターネット配信を始めた。市外出身者の視点を生かし、魚津で体験したことを中心に発信。中国語の字幕もあり、国内外に魚津の魅力をアピールする。

 池田さんは5月に着任したばかりで、李さんは7月で魚津に来て丸2年となる。2人とも魚津が好きで、多くの人に魚津を知ってもらい、足を運んでもらおうと企画した。

 「WOW!UOZU」と題し、5月23日からほぼ週1回のペースで動画サイト「YouTube」の魚津市チャンネルに配信している。第1弾はサイクリングで、海沿いを走り、海の駅・蜃気楼(しんきろう)などを巡った。特産のリンゴでスイーツを作ったり、釣りに奮闘する様子も伝えている。

 池田さんは「長崎にはないスケールの大きな山が魅力」とにっこり。李さんは「魚津は優しい人が多い。見たい時、いつでも海が見られるところが好き」と話している。

黒部・宇奈月・新川 ニュース