天たつが限定販売する越前仕立て汐うに「天王屋吉兵衛」

天たつが限定販売する越前仕立て汐うに「天王屋吉兵衛」

福井県 グルメ 特産

素材厳選、熟成汐うに 桐箱、越前和紙で包装 限定販売

福井新聞(2018年6月8日)

 日本三大珍味の一つ、「越前仕立て汐(しお)うに」を製造販売する天たつ(福井県福井市順化2丁目、天野準一社長)は6月8日から限定商品「天王屋吉兵衛」を販売する。厳選した県産バフンウニを低温で1年間熟成。県産の桐(きり)箱に詰め、手すきの越前和紙で包装する"オール福井"の逸品として提供する。

 江戸時代から御用商人として汐うにを福井藩松平家に納めた歴史があり、商品名は初代当主の屋号を用いた。

 県内沿岸で採れる希少なバフンウニの中でも、苦みが少なく、磯の香りが濃いものを厳選した。昔ながらの「塩蔵法」で仕込み、海水からつくる塩で水分を抜き、凝縮したウニを1年間低温で熟成した。甘みとうまみが絶妙に混じり合う味に仕上げた。

 パッケージにもこだわり、江戸期と同様に希少な県産の桐材でつくった箱に汐うにを詰め、コウゾ入りの越前手すき和紙に「越前福井藩城址(じょうし)図」を印刷して包んだ。
 500~600個の限定販売で、30グラム入り税込み1万800円。問い合わせは同社=電話0776(22)1679。

福井県 ニュース