収穫の始まった小玉スイカ=金沢市粟崎町

収穫の始まった小玉スイカ=金沢市粟崎町

石川県 金沢市周辺 特産

小玉スイカ、みずみずしく 金沢・粟崎で収穫始まる

北國新聞(2018年6月8日)

 7日の石川県内は高気圧に覆われて晴れ、気温が上がった。日中の最高気温は七尾29・0度、金沢26・3度など全11観測地点のうち9地点で夏日となった。
 金沢市粟崎地区では、ハウス栽培の小玉スイカの収穫が始まり、生産者がみずみずしい緑色の実を丁寧に摘み取った。小玉スイカは直径15~20センチの「食べ切りサイズ」で、一人暮らしや少人数の世帯を中心に人気がある。
 金沢地方気象台によると、8日の県内は曇りで夜遅くに加賀で雨が降り、能登でも雨の降る所がある見込み。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット