新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し

行列率いる名将来たれ 8月の謙信公祭一般公募 上越

新潟日報(2018年6月8日)

 謙信公になって出陣行列を率いませんか-。戦国武将上杉謙信の遺徳をたたえる上越市の「第93回謙信公祭」(8月25、26日)を主催する謙信公祭協賛会は、祭りの主役謙信役を市民から公募する。一般からの公募は2006年以来12年ぶり。

 謙信役は15年まで計7回、ミュージシャンのGACKT(ガクト)さんが務めたが、主催者側は市民参加の色合いを強めようと芸能人の招聘(しょうへい)に一区切り付け、16年は村山秀幸市長、昨年は上越観光コンベンション協会の田中弘邦会長が大役を務めた。

 今回は「より一般の人に参加してもらい、謙信公を身近に感じてもらえたら」(市観光振興課)と主催者の会合で決まった。

 対象は上越市民か同市内に通勤・通学している18~65歳の男女。書類による1次審査と、1次審査通過者によるオーディションで1人を決定する。参加料は5万円。29日締め切り。問い合わせは協賛会事務局の市観光振興課、025(526)5111。

 申込書は謙信公祭公式ホームページからダウンロードできる。アドレスはhttp://joetsukankonavi.jp/kenshinkousai/

上越・妙高・糸魚川 ニュース