初出荷を迎えてベルトコンベヤーいっぱいに並んだスイカ=11日、松本市波田

初出荷を迎えてベルトコンベヤーいっぱいに並んだスイカ=11日、松本市波田

長野県 松本・上高地・美ヶ原 特産

甘さたっぷり、食感シャリッ 松本でスイカ初出荷

信濃毎日新聞(2018年6月12日)

 スイカの一大産地として知られる松本市波田の松本ハイランド農協すいか共選所で11日、ハウス栽培のスイカの出荷が始まった。好天が続き生育は順調。出荷開始は例年より1週間ほど早く、記録のある1996年以降で最も早いという。

 この日は約450玉が持ち込まれた。従業員が傷の有無などを見た上で重さや糖度を確かめ、張りのあるスイカを次々と箱詰めしていった。

 同農協によると、管内産のスイカは「シャリッ」とした食感の良さと糖度の高さが特長。田中均常務理事(62)は「例年以上に甘く『シャリ感』もばっちり。たくさん食べて猛暑を乗り切ってほしい」と話していた。

 市内で初競りがある12日以降に直売所やスーパーで販売が始まり、6月下旬ごろまでに約8千玉を出荷する予定。露地栽培のスイカは7月上旬に出荷が始まる見通しだ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット