喪黒福造と記念撮影する家族=潮風ギャラリー

喪黒福造と記念撮影する家族=潮風ギャラリー

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

親子一緒に「ドーン!!」 喪黒福造と記念撮影、氷見

北日本新聞(2018年6月17日)

 氷見市出身の漫画家、藤子不二雄(A)さんの人気作「笑ゥせぇるすまん」の主人公、喪黒福造が登場するキャラクターグリーティングが16日、同市中央町の潮風ギャラリーで始まった。17日まで。

 喪黒福造は、大人向けのブラックユーモアで人気がある同作の登場人物。相手を指さす「ドーン!!」のポーズで知られる。昨年、28年ぶりにアニメ化された。

 今回は17日の父の日にちなみ、親子で楽しんでもらおうと企画した。来館した家族は「ドーン!!」の決めポーズをして記念撮影。絵コンテや設定資料の展示も楽しんだ。香川県丸亀市から訪れた村岡竜一さん(36)は「好きな作品の一つ。家族で写真が撮れて良かった」と笑顔を見せた。

 17日は午前11時と午後1時、2時、3時、4時からの計5回、各回とも15分ほど行う。入館料は大人200円、高校生以下無料。問い合わせは同ギャラリー、電話0766(72)4800。

高岡・氷見・射水 ニュース