PPPミュージック・フェスをPRする畦地さん

PPPミュージック・フェスをPRする畦地さん

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し グルメ

音楽とカレー楽しもうぜ 「PPPフェス」24日・氷見朝日山公園

北日本新聞(2018年6月21日)

 富山、石川県の大学生、OBのアマチュアバンドが集う「PPP(ピースリー)ミュージック・フェス2018」が24日、氷見市朝日山公園休憩施設で開かれる。出演者らが20日、市役所でイベントをPRした。

 有志でつくる実行委員会(越田喜規委員長)が昨年12月から開き、3回目。今回は「海と山と音楽とカレーと」をテーマに、県境を超えた若者の交流の場をつくり、にぎわい創出につなげる。

 バンド演奏は午後4時開演。施設近くに会場を設け、富山大芸術文化学部の軽音楽部関係が5組、北陸学院大(金沢市)から1組が出演。ロックやポップス系などのコピー、オリジナル曲の演奏を繰り広げる。ポスターは同学部3年の芦田麻都佳さんが手掛けた。午後2時から会場近くで、市のキッチンカーを使ってカレーの販売も行う。

 実行委では今後、アート展示なども含め多彩なイベントを企画する。今回の企画に携わり、出演もする畦地拓海さん(高岡市)は「新しい輪を生み、広がっていく機会にしたい」と話した。入場無料。

高岡・氷見・射水 ニュース