蓼科・八ヶ岳・諏訪 スポット

2014年に国宝指定された土偶「仮面の女神」

2014年に国宝指定された土偶「仮面の女神」

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 レジャー・観光

茅野市尖石縄文考古館・尖石遺跡

信濃毎日新聞

茅野市内の遺跡から出土した国宝の土偶2点を展示している。一つは「仮面の女神」で、中ッ原遺跡から出土した縄文時代後期前半(約4000年前)の土偶。2014年8月に国宝指定された。もう一つは棚畑遺跡から出土した「縄文のビーナス」で、縄文時代中期(約4000~5000年前)に作られた。館内では土器や土偶づくり体験などもできる。


このページは記載施設の管理者が運営するページではありません。料金や営業時間などの情報については可能な限り正確性に配慮しておりますが、それを保証するものではございません。ご利用の際は必ず各施設にご確認ください。

詳細情報

名称
茅野市尖石縄文考古館・尖石遺跡(チノシトガリイシジョウモンコウコカン・トガリイシイセキ)
住所
茅野市豊平4834-132
地図
Googleマップでルート検索
電話
0266-76-2270
リンク
http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1000001479000/
交通
JR中央本線茅野駅からバスで約20分
営業時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休業日
月曜(休日の場合は除く)、祝日の翌日(土日祝日の場合は除く)、年末年始
料金
観覧料大人500円、高校生300円、小中学生200円
駐車場
無料駐車場あり

蓼科・八ヶ岳・諏訪 スポット

蓼科・八ヶ岳・諏訪
ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント