松本・上高地・美ヶ原 スポット

和風と洋風が入り交じった擬洋風建築の代表作。1876(明治9)年に建築され、1961(昭和36)年に重要文化財に指定された。中央部の屋根に八角形の高楼、その下の唐破風に天使、バルコニーに瑞雲の彫刻、その下に「尾巻き龍」の彫刻が施してある。63年まで小学校校舎として使われ、翌年、現在地に移転復元された。


このページは記載施設の管理者が運営するページではありません。料金や営業時間などの情報については可能な限り正確性に配慮しておりますが、それを保証するものではございません。ご利用の際は必ず各施設にご確認ください。

詳細情報

名称
旧開智学校(キュウカイチガッコウ)
住所
松本市開智2-4-12
地図
Googleマップでルート検索
電話
0263-32-5725
リンク
松本市公式観光情報ポータルサイト「新まつもと物語」 http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/wordpress_index-p_193-htm
交通
JR篠ノ井線松本駅からバス「タウンスニーカー」で約15分。
営業時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休業日
3~11月は第3月曜日、12~2月は毎週月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始
料金
観覧料大人300円、中学生以下150円。
駐車場
あり(無料)

松本・上高地・美ヶ原 スポット

松本・上高地・美ヶ原
ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント