勝山・大野 スポット

寺町通り

寺町通り

 今から約400年前、織田信長の武将金森長近公が大野へ入封後、京の都に模して碁盤の目の町づくりをはじめました。

 町の東端にお寺を集めて「寺町」をつくり、そこから西に向かって、五番・四番・三番・二番・本町通りを配置したのです。

 各宗派の寺院が並び、北陸の小京都と呼ばれる城下町の古い町並みを今に残しています。


このページは記載施設の管理者が運営するページではありません。料金や営業時間などの情報については可能な限り正確性に配慮しておりますが、それを保証するものではございません。ご利用の際は必ず各施設にご確認ください。

詳細情報

名称
寺町通り(テラマチドオリ)
住所
福井県大野市錦町
地図
Googleマップでルート検索
電話
0779-66-1111(大野市役所)
リンク
福井のグルメ情報は「ふうプラス」⇒ http://www.fukuishimbun.co.jp/fu/

勝山・大野 スポット

勝山・大野
ニュース

勝山・大野
イベント