新発田・月岡・阿賀野 スポット

提供:昭文社

提供:昭文社

清水園は、江戸時代には新発田藩の藩主、溝口侯の下屋敷だったところ。寛文6(1666)年に御殿が建立され、その後、幕府の御庭方だった県宗知が回遊式庭園を作った。国指定の名勝。


このページは記載施設の管理者が運営するページではありません。料金や営業時間などの情報については可能な限り正確性に配慮しておりますが、それを保証するものではございません。ご利用の際は必ず各施設にご確認ください。

詳細情報

名称
清水園(シミズエン)
住所
新潟県新発田市大栄町7丁目9-32
地図
Googleマップでルート検索
電話
0254-22-2659
交通
JR羽越本線新発田駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
無休、1・2月は水曜、祝日の場合は翌日休
(12月27~31日休)
料金
入場料(足軽長屋と共通)=大人700円、小人300円/
※クレジットカード利用不可
駐車場
無料駐車場(45台)
提供
昭文社

新発田・月岡・阿賀野 スポット

新発田・月岡・阿賀野
ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント