佐渡 スポット

提供:昭文社

提供:昭文社

慶長6(1601)年に発見され、江戸幕府の財政を支えた金山。388年間で金78トン、銀2300トンが採掘された。構内には江戸時代に採掘された宗太夫抗と、明治以降の坑道・道遊抗がある。


このページは記載施設の管理者が運営するページではありません。料金や営業時間などの情報については可能な限り正確性に配慮しておりますが、それを保証するものではございません。ご利用の際は必ず各施設にご確認ください。

詳細情報

名称
史跡 佐渡金山(シセキサドキンザン)
住所
新潟県佐渡市下相川1305
地図
Googleマップでルート検索
電話
0259-74-2389(ゴールデン佐渡)
交通
両津港から新潟交通佐渡本線相川行きバスで1時間、終点下車、タクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:30(閉館、時期により異なる)
休業日
無休
料金
入館料(宗太夫坑・道遊坑)=各大人900円、小・中学生450円/入館料(宗太夫坑・道遊坑共通券)=大人1400円、小・中学生700円/
※障がい者手帳持参で半額
※クレジットカード利用不可
駐車場
無料駐車場(500台)
提供
昭文社

佐渡 スポット

佐渡
ニュース

佐渡
イベント