越後湯沢・魚沼・奥只見 スポット

提供:昭文社

提供:昭文社

川端康成が『雪国』を執筆し、その舞台として描かれた老舗旅館として有名。宿泊した部屋は当時のまま保存。越後湯沢の湯元は約940年前に当宿の先祖が発見したという。


このページは記載施設の管理者が運営するページではありません。料金や営業時間などの情報については可能な限り正確性に配慮しておりますが、それを保証するものではございません。ご利用の際は必ず各施設にご確認ください。

詳細情報

名称
雪国の宿 高半(ユキグニノヤドタカハン)
住所
新潟県湯沢町湯沢923
地図
Googleマップでルート検索
電話
025-784-3333
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅から徒歩20分(越後湯沢駅から送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=12960~19440円/外来入浴(13:00~17:00)=1000円/外来入浴食事付(11:00~15:00、宴会場利用、専用個室有、繁忙期不可、要予約)=3780円~/
※クレジットカード利用可
駐車場
無料駐車場(50台)
提供
昭文社

越後湯沢・魚沼・奥只見 スポット

越後湯沢・魚沼・奥只見
ニュース

越後湯沢・魚沼・奥只見
イベント