黒部・宇奈月・新川 スポット

提供:昭文社

提供:昭文社

源平争乱期(12世紀末)、地元の豪族である宮崎太郎長康が築城したとされている。戦国末期、上杉、佐々、前田らの武将もここに留まったといわれる。県内最古の山城で県の指定史跡。


このページは記載施設の管理者が運営するページではありません。料金や営業時間などの情報については可能な限り正確性に配慮しておりますが、それを保証するものではございません。ご利用の際は必ず各施設にご確認ください。

詳細情報

名称
宮崎城跡(ミヤザキジョウアト)
住所
富山県朝日町城山
地図
Googleマップでルート検索
電話
0765-83-1100(商工観光課)
交通
あいの風とやま鉄道泊駅からタクシーで20分
営業期間
4~11月
営業時間
見学自由
休業日
期間中無休
駐車場
無料駐車場(40台)
提供
昭文社

黒部・宇奈月・新川 スポット

黒部・宇奈月・新川
ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント