輪島・珠洲・能登金剛 スポット

提供:昭文社

提供:昭文社

能登半島最北端の岬に立つ。イギリス人の設計で明治16(1883)年に建てられた白亜の灯台。「日本の灯台50選」にも選ばれた、海からの朝日・夕陽が同じ場所で見られることで有名。


このページは記載施設の管理者が運営するページではありません。料金や営業時間などの情報については可能な限り正確性に配慮しておりますが、それを保証するものではございません。ご利用の際は必ず各施設にご確認ください。

詳細情報

名称
禄剛埼灯台(ロッコウサキトウダイ)
住所
石川県珠洲市狼煙町イ-51
地図
Googleマップでルート検索
電話
0768-82-7776(珠洲市観光交流課)
交通
JR金沢駅から北陸鉄道珠洲特急線バスで2時間45分、終点で北陸鉄道木ノ浦線バスに乗り換えて30分、狼煙下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
見学自由(外観のみ)
休業日
無休
駐車場
無料駐車場(110台)
提供
昭文社

輪島・珠洲・能登金剛 スポット

輪島・珠洲・能登金剛
ニュース

輪島・珠洲・能登金剛
イベント