加賀・白山・小松 スポット

提供:昭文社

提供:昭文社

養老元(717)年、泰澄が夢に見た千手観音を彫り、岩窟に安置したのが開創と伝わる。加賀3代藩主前田利常が再建した本殿、書院及び庫裏、三重塔、護摩堂、鐘楼が国指定重要文化財、境内の2箇所が国指定名勝になっている。ミシュラングリーンガイドで一つ星を獲得。平成29(2017)年には、開創一千三百年大祭が行なわれる。


このページは記載施設の管理者が運営するページではありません。料金や営業時間などの情報については可能な限り正確性に配慮しておりますが、それを保証するものではございません。ご利用の際は必ず各施設にご確認ください。

詳細情報

名称
那谷寺(ナタデラ)
住所
石川県小松市那谷町ユ122
地図
Googleマップでルート検索
電話
0761-65-2111(那谷寺)
交通
JR北陸本線加賀温泉駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:45(閉門17:00、時期により異なる)
休業日
無休
料金
拝観料=600円、800円(庭園、書院拝観込)/
※障がい者手帳持参で拝観料半額
※クレジットカード利用不可
駐車場
無料駐車場(300台)
提供
昭文社

加賀・白山・小松 スポット

加賀・白山・小松
ニュース

加賀・白山・小松
イベント