鯖江・武生・越前海岸 スポット

提供:昭文社

提供:昭文社

世阿弥の謡曲『花筐』の伝説にちなむ桜の名所。展望台奥に継体天皇が形見に残されたという樹齢約600年の薄墨桜がある。そのほかにも約700本のソメイヨシノが咲く。


このページは記載施設の管理者が運営するページではありません。料金や営業時間などの情報については可能な限り正確性に配慮しておりますが、それを保証するものではございません。ご利用の際は必ず各施設にご確認ください。

詳細情報

名称
花筐公園の桜(カキョウコウエンノサクラ)
住所
福井県越前市粟田部町17-20
地図
Googleマップでルート検索
電話
0778-42-0361(花筐会館)
交通
JR北陸本線武生駅から福井鉄道和紙の里行きバスで23分、花筐公園口下車、徒歩3分
営業期間
3月中旬~4月中旬
営業時間
見学自由
休業日
期間中無休
駐車場
無料駐車場(20台)
提供
昭文社

鯖江・武生・越前海岸 スポット

鯖江・武生・越前海岸
ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント