高岡・氷見・射水 イベント

デカローソクに火がともされ、読経が行われる本堂

デカローソクに火がともされ、読経が行われる本堂

 浄土真宗の開祖・親鸞聖人をしのぶ御正忌(ごしょうき)報恩講。高岡市伏木の国重要文化財・勝興寺は、浄土真宗本願寺派が親鸞の命日とする1月16日に合わせて実施。燭台を合わせると高さが3メートルになる大ろうそく(デカローソク)2本を本堂の左右に並べ、参拝者が全員でお経の「正信念仏偈(しょうしんねんぶつげ)」を唱える。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2019年1月14日~2019年1月16日
会場
勝興寺
住所
高岡市伏木古国府17番1号
地図
Googleマップでルート検索
主催
雲龍山勝興寺
リンク
重要文化財 雲龍山 勝興寺 http://www.shoukouji.jp/
問い合わせ先
雲龍山勝興寺
【電話】0766-44-0037

高岡・氷見・射水 イベント