加賀・白山・小松 イベント

写真提供:白山市観光連盟

写真提供:白山市観光連盟

 白山市の雪深い山里、「東二口(ひがしふたくち)」に350年前より伝えられてきた「文弥人形浄瑠璃・でくの舞」。舞う者とでく(人形)が一体となって表現される、力強くも優しい舞台です。観る者の心を引きつけ、響き渡る文弥節と独特の足拍子が会場を幽玄な空気に包み込みます。
<演目>
① 9日 夜の部 「出世景清(しゅっせかげきよ)」
②10日 昼の部 「大職冠(たいしょくかん)」
③16日 夜の部 「酒呑童子(しゅてんどうじ)」
④17日 昼の部 「源氏烏帽子折(げんじえぼしおり)」


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2019年2月9日~2019年2月17日
会場
白山市東二口歴史民俗資料館
主催
東二口文弥人形浄瑠璃保存会
料金
入場無料
リンク
うらら白山人 http://www.urara-hakusanbito.com/festival/view/33

加賀・白山・小松 イベント