加賀・白山・小松 イベント

写真提供:石川県観光連盟

写真提供:石川県観光連盟

 「でくまわし」は、旧尾口村深瀬地区に300年前から伝えられている人形浄瑠璃で、石川県指定無形文化財です。
 棒を十文字に結んだ骨組をわら縄で巻き、そこに頭を付けて衣装をまとった素朴な人形「でく」。手、目、頭は動きません。太夫の浄瑠璃と足拍子に合わせ、人間とでくが一体となり熱演を繰り広げます。
 いにしえを偲びながら、でくの妙技をご鑑賞ください。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2020年2月16日
時間
13:00~15:00
会場
白山市・深瀬でくまわし保存会館(深瀬新町公民館)
料金
入場無料
リンク
白山市観光サイト「うらら白山人」 http://www.urara-hakusanbito.com/festival/view/35

加賀・白山・小松 イベント