福井・永平寺 イベント

8月25日・26日、福井県の一乗谷朝倉氏遺跡が約15,000個のキャンドルで幻想的に照らされます。一乗谷朝倉氏遺跡は、戦国時代に朝倉氏5代が103年間にわたって越前の国を支配した城下町跡です。京や奈良の貴族・僧侶などの文化人が下向し、北陸の小京都とも呼ばれました。また、全国で6例目となる国の三重指定(特別史跡・特別名勝・重要文化財)となっております。その歴史ある一乗谷朝倉氏遺跡でのライトアップイベントは、平成16年、福井豪雨の復興の願いから始まりました。最初は3,000個のキャンドルから始まった越前朝倉万灯夜ですが、地域・ボランティアの方々の協力を得て、今年も約15,000個を超えるキャンドルが並びます。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2018年8月25日~2018年8月26日
時間
18:00~21:00
会場
一乗谷朝倉氏遺跡
住所
910-2153 福井県福井市城戸ノ内町
地図
Googleマップでルート検索
リンク
福井のイベント情報は「ふうぷらす」⇒ http://www.fukuishimbun.co.jp/feature/fu/
問い合わせ先
朝倉氏遺跡保存協会
【電話】0776-41-2330

福井・永平寺 イベント