勝山・大野 イベント

福井県 勝山・大野 見る

キムラリサブロー展NYアトリエより

福井新聞

7月21日~10月14日まで、福井県大野市とゆかりのある画家、故キムラリサブローさんの作品展が大野市元町の古民家ギャラリー「COCONO(ココノ)アートプレイス」で始まった。緻密な構図と鮮やかな色彩の独特の世界が広がっている。キムラリサブローさん(1924~2014年)は横須賀市出身。1964年から米ニューヨークで暮らし「都市の構造と崩壊」をテーマに作品を創り続けた。作品展は市教委が主催し、ニューヨークのアトリエに残されていたシルクスクリーン25点を展示。高層ビル群や張り巡らせた交通網、複雑化する通信網など近代都市の要素を記号化、抽象化した作品が並んでいる。大野市では昭和30年代、無名な画家を支援する「小コレクター運動」が広がり、キムラリサブローさんも市民の支援を受けた画家の一人。この縁で来日のたびに市民有志が作品展を開き、リサブローさん自身、大野市を「第二の古里」と話していた。入館料は大人200円、中学生以下無料。7月29日午後2時からは実弟、木村秀夫さん(横浜市)によるギャラリートークがある。同館では市民が所有する瑛九、池田満寿夫などの作品も展示している。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2018年7月21日~2018年10月14日
時間
9:00~17:00
会場
COCONO(ココノ)アートプレイス
住所
912-0081 福井県大野市元町12-2
地図
Googleマップでルート検索
料金
大人200円、中学生以下無料
リンク
福井のイベント情報は「ふうぷらす」⇒ http://www.fukuishimbun.co.jp/feature/fu/
問い合わせ先
ーーー

勝山・大野 イベント