長岡・寺泊・柏崎 イベント

「小千谷はしご酒」のチラシとのぼりを手にする樋口隆司さん

「小千谷はしご酒」のチラシとのぼりを手にする樋口隆司さん

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 食べる

日本酒はしごでいかが 10月3日、小千谷でイベント

新潟日報

 小千谷市の飲食店を巡り、日本酒と料理を味わうイベント「小千谷はしご酒」が10月3日に開かれる。3回目のことしは、過去最多となる32店が参加。小千谷市は二つの酒蔵があり、全国各地で活躍する杜氏(とうじ)が住む「日本酒の街」。市民に地元を知ってもらう狙いがある。

 主催するのは、市民有志でつくる「日本酒ルネッサンス倶楽部(くらぶ)」。日本酒の魅力を広めることを目指し、2016年1月に結成した。同年10月に開いた第1回「はしご酒」には23店、300人が参加。翌17年は28店、400人と順調に増え、ことしは450人を目標にしている。

 1枚千円のチケットを3枚つづりで販売。本町商店街周辺の居酒屋やレストラン、スナックなどが参加しており、各店舗が提供する地酒と料理のセットを、チケット1枚か2枚を使って楽しむ。当日使い切れなかったチケットは「あとはしご」として、一部店舗では8日まで利用できる。

 同倶楽部代表の樋口隆司さん(70)は「普段行かない店を訪れるきっかけになる。飲食店のにぎわいにつながれば」と話す。

 当日は午後6時に、本部を置く市総合産業会館サンプラザの正面玄関前で出発式を開催。市内在住の杜氏を招き、鏡割りを行う。

 チケットはサンプラザや小千谷商工会議所など5カ所で販売。当日は本部でも取り扱い、1枚単位でも購入できる。問い合わせは樋口さん、0258(83)2121。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2018年10月3日
会場
小千谷市本町商店街周辺の居酒屋、レストラン、スナックなど
主催
日本酒ルネッサンス倶楽部
料金
1枚千円のチケットを3枚つづりで販売。
チケットはサンプラザや小千谷商工会議所など5カ所で販売。当日は本部でも取り扱い、1枚単位でも購入できる。
問い合わせ先
樋口さん
【電話】0258(83)2121

長岡・寺泊・柏崎 イベント