勝山・大野 イベント

2月23、24日に福井県勝山市で勝山左義長まつりが開かれる。県内各地で行われる左義長どんど焼きは、松飾りを燃やし、火の神を祭って五穀豊穣(ごこくほうじょう)と災難よけを祈る。代表的な勝山左義長まつりのフィナーレは炎が夜空を焦がし、勝山に春を呼ぶ。勝山左義長は、市民から「さぎっちょ」と呼ばれ300年以上親しまれている県指定無形民俗文化財。勝山市内に12基の櫓(やぐら)を建て、三味線や笛など軽快な音色を響かせる。囃子(はやし)に合わせ、華やかな長じゅばんを着た老若男女がおどけたしぐさで踊るように太鼓を打つ"浮き太鼓"は奇祭と呼ばれる。奥越に春を呼ぶ祭りといわれ、赤や白の短冊がまちを彩り、生活用具を使った作り物、川柳を添えた絵あんどんも楽しめる。23日午後1時、芳野櫓の一番太鼓で幕が開ける。24日は午後8時から九頭竜川弁天緑地でどんど焼きがあり、フィナーレを迎える。

★関連イベント「勝山左義長まつりノルディックウオーク」
勝山左義長まつりで、2本のポールを突いて歩くノルディックウオークをしながら、12区の櫓(やぐら)を巡るツアーが行われる。NPO法人せいきコミュニティースポーツクラブが参加者を募っている。昨年の福井国体・障スポを機に健康づくりと観光を兼ねたツアーとして企画。勝山市民交流センターを発着点に「浮き太鼓」が披露される12区の櫓、はたや記念館ゆめおーれ勝山などをポールを手に歩いて楽しむ。23日は午後0時半~4時、24日は午前9時半~午後1時。参加費は▽3千円(「アスリート弁当」付き)▽5千円(同弁当、記念Tシャツなど付き)▽1万円(同弁当、ノルディックウオークのポールなど付き)―の三つに区分されている。一日当たりの定員は50人。2月15日までに所定の用紙で申し込む。
お申し込み・問い合わせは、〒911―0811 勝山市片瀬町1の402、せいきコミュニティースポーツクラブ事務局=電話0779(88)8220、FAX0779(87)1022。

★関連イベント「勝山左義長プチガイドツアー」
2月24日、えちぜん鉄道は、勝山市で開かれる「勝山左義長まつり」を楽しむツアーを行う。19日まで参加者を募集している。24日は午前8時57分福井発、同9時48分勝山着の電車で集合。最寄りの駅で乗車すればよい。勝山駅から歩き、一本義久保本店で酒蔵を見学。左義長まつりの会場ではガイドからまつりの歴史などを聞き、櫓(やぐら)の上でおどけながら披露される「浮き太鼓」を楽しむ。料亭の魚清で昼食を取りながら、浮き太鼓の実演を見ることもできる。現地で解散する。定員40人。参加費は4500円(幼児無料、サポーターズクラブ会員は3500円)。電車運賃は別。参加者には、おやきなどの和菓子が贈られる。
お申し込みは、19日午後5時半までに、えち鉄お客様相談室=フリーダイヤル(0120)840508


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2019年2月23日~2019年2月24日
時間
ーーー
会場
福井県勝山市市街地
住所
福井県勝山市本町周辺
地図
Googleマップでルート検索
リンク
福井のイベント情報は「ふうぷらす」⇒ http://www.fukuishimbun.co.jp/feature/fu/
問い合わせ先
せいきコミュニティースポーツクラブ事務局
【電話】0779-88-8220

勝山・大野 イベント