越後湯沢・魚沼・奥只見 イベント

星知弘さんが演じるトチオンガーセブン(中)と一緒に、映画上映会をPRする桜井治さん(左)、榎本健二さん(右)=魚沼市青島の「エリア878魚沼博物館」

星知弘さんが演じるトチオンガーセブン(中)と一緒に、映画上映会をPRする桜井治さん(左)、榎本健二さん(右)=魚沼市青島の「エリア878魚沼博物館」

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 見る 遊ぶ・学ぶ

「トチオンガーセブン」3月3日、魚沼で上映とトーク

新潟日報

 新潟県長岡市栃尾地域のご当地ヒーロー「トチオンガーセブン」が活躍する特撮映画「閻魔(えんま)堂! 地獄の大決戦!!」が3月3日、魚沼市干溝の小出郷文化会館で上映される。トチオンガーの考案者で、主演の星知弘さん(48)を交えたトークショーも開かれる。星さんは「特撮の熱い世界に触れてほしい」と来場を呼び掛けている。

 星さんは、長岡市北荷頃で油揚げ店を経営する傍ら、栃尾ゆかりのキツネをモチーフにしたヒーロー、トチオンガーを誕生させた。

 今回の上映会は、魚沼市の介護職員、桜井治さん(57)と星さんが、特撮愛好家同士で交流していることが縁で実現した。

 桜井さんは映画にもエキストラで出演。自宅隣の民家で、特撮ものなどの昭和レトログッズを集めた「エリア878魚沼博物館」を開いている。「星さんとは4年来の付き合い。トチオンガーが生まれるまでの経緯も知っている。映画化の夢をかなえた仲間を応援したい」と話す。

 上映会は、市民有志でつくる「うおぬまレトロ化計画実行委員会」の代表、榎本健二さん(51)も協力。会場確保から上映会の内容など、2人が中心になり準備を重ねてきた。

 上映会に続くトークショーは「夢! あきらめない!」と題して、星さん、桜井さん、榎本さんが登壇。特撮の魅力や映画撮影時のエピソードを紹介する。

 当日はトチオンガーとの撮影・握手会、CDなどのグッズが当たるプレゼント抽選、ファンにはたまらない、サプライズ映像の披露も行われる。

 星さんは「子どもの頃、特撮ものにわくわくした思いを、大人たちに再び感じてもらいたい。今の子どもたちも感動を体験してほしい」と意気込む。

 上映会は3日午後1時30分開場、同2時開演。大人千円、中・高・大学生800円、小学生500円、未就学児は無料。問い合わせは市観光協会、025(792)7300。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2019年3月3日
時間
午後1時30分開場、2時開演
会場
魚沼市干溝の小出郷文化会館
住所
新潟県魚沼市干溝1848−1
地図
Googleマップでルート検索
料金
大人千円、中・高・大学生800円、小学生500円、未就学児は無料
問い合わせ先
魚沼市観光協会
【電話】025(792)7300

越後湯沢・魚沼・奥只見 イベント