伊那路 イベント

長野県 伊那路 見る

大鹿歌舞伎 春の定期公演

信濃毎日新聞

 大鹿村大河原の大磧(たいせき)神社で毎年春に行われる「大鹿歌舞伎」の定期公演です。
 約300年前から続く伝統の大鹿歌舞伎は国重要無形民俗文化財の指定を受け、名実ともに日本を代表する地芝居になりました。
 村内には七つの舞台が今も現存し、春と秋の定期公演には県内外から多くの観客が訪れます。映画「大鹿村騒動記」を通じ、全国に知られるようになりました。
 大自然の解放された空間の中でゴザを敷き、ご馳走を食べながら見る歌舞伎。まさに古来の観劇スタイルそのままに、芝居を楽しんでください。
 村内各地で鑑賞時の弁当も販売します。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

<春の定期公演の演目>
(1)本朝廿四孝 十種香の段(ほんちょうにじゅうしこうじっしゅこうのだん)
(2)鎌倉三代記 三浦別れの段(かまくらさんだいき みうらわかれのだん)


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2019年5月3日
時間
開場:午前8時 開演:正午
会場
大磧神社舞台 (雨天のときは大鹿小学校体育館)
住所
大鹿村大河原
地図
Googleマップでルート検索
料金
入場:無料(当日午前8時から整理券配布予定)
注意事項
※詳細は随時発表されますので、下記大鹿村公式サイトなどをご覧ください。
リンク
大鹿村ホームページ http://www.vill.ooshika.nagano.jp/2017/12/01/%e5%a4%a7%e9%b9%bf%e6%ad%8c%e8%88%9e%e4%bc%8e/

伊那路 イベント