富山・八尾 イベント

アスラボが整備した徳島市の「阿波横丁」

アスラボが整備した徳島市の「阿波横丁」

富山県 富山・八尾 食べる

富山市桜木町に9月「富山横丁」

北日本新聞

 複数店舗の料理を一度に楽しめる横丁スタイルの飲食施設「富山横丁(仮)」が9月、富山市桜木町にオープンする。料理人の起業支援を目的に全国各地で同様の施設を展開する「アスラボ」(東京)が整備し、富山が6カ所目となる。時間帯別に出店者が厨房(ちゅうぼう)を共有する「シェアリングキッチン制」を導入し、県産食材を使った多彩なメニューの提供を目指す。

 施設は2階建てで延べ195平方メートル。120席を設ける。朝、昼、夜でそれぞれ5店、計15店の出店者を募り、時間帯で業態を変化させる。シェアリングキッチン制にすることで、厨房機器の購入など出店者の初期投資を抑え、起業しやすい環境を整える。

 同社は2015年、甲府市に1カ所目となる「甲府ぐるめ横丁」を開業。その後、宮崎、大分、徳島、鹿児島の各市にも出店した。同社は「食材が豊富な地方都市を中心に出店している。富山の魅力を全国に発信したい」と話す。

 4月22、23日、5月7日に県教育文化会館で出店者向け説明会を行う。参加申し込みは同社ホームページの専用サイトで受け付けている。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

富山・八尾 イベント