勝山・大野 イベント

福井県 勝山・大野 見る

国重要文化財「旧木下家住宅」一般公開

福井新聞

福井県勝山市北郷町伊知地にある、国重要文化財「旧木下家住宅」で行われていた大規模な改修工事が終わり、4月24日から一般公開される。180年前に建てられ、老朽化が著しかった庄屋屋敷がよみがえり、江戸時代の間取り、匠の技、暮らしぶりなどを今に伝えている。江戸時代後期に庄屋を務めた上層農家でかやぶき屋根の入り母屋造り。建物のゆがみや傷み、雨漏りなどがあったため、勝山市が2015~18年度に国、県の補助金を受け大規模な改修工事を行った。耐震工事や防火設備、トイレなどの整備も含め、総事業費は約3億2600万円。骨組みだけ残して分解する半解体修理工事により、かやぶき屋根、土壁などの外観、内装は見事に"再生"した。特徴的な間取りは、越前に分布した前広間型。玄関を入ると、雨や雪の日も農作業ができる広々とした土間空間があり、いろりの火がつけられた状態で見ることができる。奥には田の字形に配置された8畳の和室4部屋のほか、仏壇の間などがある。当時は永平寺門前の大工集団が建築に関わり、木材加工の精度も高いという。24日午前10時から完成式典が行われた後、約4年ぶりに一般公開される。入館無料。開館は午前9時~午後4時。ゴールデンウイーク後は水曜と年末年始が休館。和室のみ1部屋半日500円で利用できる。

★GWの催し
改修を終えた「旧木下家住宅」で、ゴールデンウイークにさまざまな催しがある。5月3日は午前11時からアユの巻きずしが先着150人に振る舞われるほか、正午から餅つきが行われる。1日午後2時から鼻笛の演奏と体験、1、2日は石臼ひきなど昔の暮らし道具体験、5日午前10時からは和菓子作りと茶会がある。4月27~30日と5月3~5日は学芸員が午前10時、午後2時から旧木下家住宅について解説する。和菓子作りと茶会は申し込みが必要。お問い合わせは、市教委生涯学習・スポーツ課=電話0779(88)8113


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2019年4月24日~2019年12月31日
時間
9:00~16:00
会場
旧木下家住宅
住所
911-0055 福井県勝山市北郷町伊知地5-3
地図
Googleマップでルート検索
料金
入館料:無料
リンク
福井のイベント情報は「ふうぷらす」⇒ http://www.fukuishimbun.co.jp/feature/fu/
問い合わせ先
市教委生涯学習・スポーツ課
【電話】0779-88-8113

勝山・大野 イベント