あわら・坂井 イベント

© mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

© mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

福井県 あわら・坂井 見る

蜷川実花 蜷川宏子 二人展-写真とキルトが生み出す極彩色の世界-

福井新聞

まばゆい極彩色(ごくさいしき)の写真とキルトが生み出す独特の世界観―。写真家、蜷川実花さんと母でキルト作家、宏子さん親子の作品を紹介する「蜷川実花 蜷川宏子 二人展」が20日、あわら市の金津創作の森アートコアで開催されている。木々の緑に囲まれた施設内に色彩豊かな作品があふれ、全身で"蜷川ワールド"が体感できる。
独特の感性で若い女性を中心に人気が高い実花さんは、写真にとどまらず映画監督など幅広い分野で活動。2013年には同会場で写真展を開いた。宏子さんは元女優で、キルト歴は30年以上。2人の作品は写真とキルトと異なるフィールドながら、色使いにDNAの強い結びつきを感じとることができる。花々を被写体に大胆な構図で表現した実花さんの写真は、新作を含む145点を展示。一方、宏子さんのキルトは、どれも一針一針、細かく丁寧に縫い上げた"手仕事"の集大成。柄の組み合わせ、構図が斬新で、1,9メートル×2,5メートルほどのタペストリー40点と、バッグ、ポーチなどの小物33点が並ぶ。実花さんの写真をプリントした布を用いて縫い上げた作品もあり、親子の感性を融合させた作品も楽しめる。これらの作品を実花さんの企画で会場に配置。写真を転写した壁にタペストリーを飾ったり、写真を窓ガラスや床全面に貼り付けたスペースを設けたりと、日常とは異なる色彩の空間を創り出す。実花さんの作品に囲まれ、記念撮影を楽しめるフォトスポットもある。9月29日まで。会期中の月曜日は休館。祝日の場合は開館し、翌平日に休館する。午前10時から午後5時まで(最終入場は16時半)。観覧料は一般800円、高校大学生、65歳以上と障害者は半額。介護者1人と中学生以下は無料。
お問い合わせは、金津創作の森=電話0776(73)7800。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2019年7月20日~2019年9月29日
時間
10:00~17:00(最終入場は16:30まで)
会場
金津創作の森 アートコア
住所
919-0806 福井県あわら市宮谷57-2-19
地図
Googleマップでルート検索
料金
一般 800円
高校生・大学生 400円
中学生以下無料
65歳以上・障がい者 各半額
障がい者の介護者(当該障がい者1人につき1人)無料
リンク
福井のイベント情報は「ふうぷらす」⇒ http://www.fukuishimbun.co.jp/feature/fu/
問い合わせ先
金津創作の森
【電話】0776-73-7800

あわら・坂井 イベント