勝山・大野 イベント

福井県 勝山・大野 見る

企画展「世界の終わりの始まり」

福井新聞

12月22日まで、福井県大野市の元町にある古民家ギャラリー「COCONO(ココノ)アートプレイス」で、富山と名古屋両市を拠点とするガラス作家の松藤孝一さんの作品展「世界の終わりの始まり」が開かれている。
ウランガラスという素材で都市を表現した立体作品は、黄緑色の蛍光色のような妖しい光を放ち、訪れた人を引き付けている。松藤さんは1973年、長崎県生まれ。大野市のアーティスト・イン・レジデンス事業で2003年に市内に滞在して創作。ガラスで赤ちゃんを表現した作品は、JR越前大野駅などに飾られている。展示のメインは、約300のガラスパーツを組み合わせた作品で、危険な光を内包する都市を表現。文明の中で生きる人々の恐怖と希望を投影している。新作「大野の終わりの始まり」は、江戸、明治期と何度も大火に襲われた大野市の歴史に着想を得たマンガの組み作品で、再生を繰り返した土地であることを伝えている。SF世界のようなコラージュ、ドローイングも並んでいる。作品展は入館料は大人300円、中学生以下無料。
11月3日午前10時から、松藤さんの手ほどきでウランガラスでモービルを作るワークショップ、午後2時からアーティストトークがある。ワークショップは定員10人、1200円。
お申し込み・お問い合わせは、大野市教委生涯学習課=電話0779(65)5590。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2019年10月12日~2019年12月22日
時間
9:00~17:00
会場
COCONOアートプレイス
住所
912-0081 福井県大野市元町12-2
地図
Googleマップでルート検索
料金
大人 300円
中学生以下 無料
リンク
福井のイベント情報は「ふうぷらす」⇒ http://www.fukuishimbun.co.jp/feature/fu/
問い合わせ先
大野市教委生涯学習課
【電話】0779-65-5590

勝山・大野 イベント