福井・永平寺 イベント

福井県 福井・永平寺 見る

これきコレクション展Part1~生きもの~たちへのまなざし~

福井新聞

1月4日から3月1日まで、福井県立こども歴史文化館の収集品の特別展が開催されている。「人はどのように生き物を見てきたか」をテーマに、動植物の精巧なフィギュアや絵画約1100点を展示。福井県出身の動物・昆虫学者や、植物を描いた画家を紹介している。
福井市出身の動物・植物学者の佐々木忠次郎(1857~1938年)は、動物学の教科書を著して全国に広めた。昆虫学では農作物の害虫や蚕の病気を調べ、害虫駆除の農家向け解説書を校閲した。国蝶オオムラサキの学名「ササキア・カロンダ」は、佐々木の功績をたたえて付けられた。特別展では、教科書や解説書の実物を展示している。野山の草花を描き続けた版画家の故助田茂蔵さん(鯖江市)も紹介。繊細で美しい作品を展示している。えとにちなみネズミなどのペーパークラフトや、犬や猫をはじめ動物の精巧なフィギュアも多数並べた。観覧無料。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2020年1月4日~2020年3月1日
時間
9:00~17:00
会場
福井県立こども歴史文化館
住所
910-0853 福井県福井市城東1丁目18-21
地図
Googleマップでルート検索
リンク
福井のイベント情報は「ふうぷらす」⇒ https://www.fukuishimbun.co.jp/feature/fu/
問い合わせ先
ーーー

福井・永平寺 イベント