勝山・大野 イベント

福井県 勝山・大野 見る

キムラリサブロー展

福井新聞

3月29日まで、福井県大野市元町の古民家ギャラリー「COCONOアートプレイス」で、「都市の構造と崩壊」をテーマに創作活動を続けたキムラリサブローさん(1924~2014年)の版画展が開かれている。幾何学的な線と面による緻密な構図で表現された25点が並べられている。
キムラリサブローさんは神奈川県出身。昭和30年代に「小コレクター運動」が広がった大野市で、市民の支援を受けた1人。1964年に米ニューヨークに創作拠点を移した後もたびたび大野を訪れた。展示されているのは70~90年代の作品で、2018年に弟の木村秀夫さんから市教委に寄贈された。高層ビル群や、張り巡らせた交通網など近代都市の要素を抽象化し、豊かな色彩で描いている。「ハンブルク」は、赤やピンク、黄などの鮮やかな色使いで、三角や四角などの図形を組み合わせて港湾都市を表現している。
入館料は大人200円、中学生以下無料。月曜休館。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2020年1月18日~2020年3月29日
時間
9:00~17:00
会場
COCONOアートプレイス
住所
912-0081 大野市元町12-2
地図
Googleマップでルート検索
リンク
福井のイベント情報は「ふうぷらす」⇒ https://www.fukuishimbun.co.jp/feature/fu/
問い合わせ先
ーーー

勝山・大野 イベント