福井・永平寺 イベント

福井県 福井・永平寺 見る

KOSHIRAE~拵(こしらえ)~

福井新聞

 5月18日まで、福井市立郷土歴史博物館で、日本刀の柄(つか)やさやなど拵(こしら)えを紹介する企画展「KOSHIRAE~拵(こしらえ)~」が開かれている。越前松平家に伝わる作品を中心に、金具や組みひもなど意匠を凝らした江戸時代から昭和初期の18点が並ぶ。

 拵えは、刀を身に着けるための装具一式。大名や身分の高い武士は、自分の好みや教養を表すものとして、柄やさやなどのデザインにこだわったものが多く出現した。

 福井藩16代藩主松平春嶽が愛用した「鯉鱗包大小(こいうろこづつみだいしょう)拵」は、さやにコイのうろこを一枚一枚張り付け、金色の塗料と透明の漆をかけた華やかな逸品。小刀は、漂流した外国船の鉄製部品から作ったり、方位磁石を埋め込んだりするなど、新しい知識や技術に高い関心を持っていた春嶽の人柄がうかがえる。

 「花梨魚尽短刀(かりんうおづくしたんとう)拵」は、釣りが好きだった幕末の福井藩重臣、中根雪江が作らせた作品で、タコが魚を捕らえる様子などが彫刻されている。

 同博物館の学芸員は「さまざまな職人の手仕事が詰まったものばかり。持ち主のこだわりを反映したものも多く、いろいろな見方で楽しんでもらえたら」と話している。

 観覧料220円。中学生以下、70歳以上、障害者とその付添人は無料。休館日は5月6、7日


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2021年3月20日~2021年5月18日
時間
9:00~19:00
会場
福井市立郷土歴史博物館
住所
910-0004 福井県福井市宝永3丁目12−1
地図
Googleマップでルート検索
料金
一般:220円
中学生以下、70歳以上、障害者とその付添人:無料
リンク
福井のイベント情報は「ふうぷらす」⇒ https://www.fukuishimbun.co.jp/feature/fu/

福井・永平寺 イベント