福井・永平寺 イベント

 5月8日から6月27日まで、福井市立郷土歴史博物館で、漆作品を紹介する展示が開催sされる。蒔絵(まきえ)などの技法を駆使した17~20世紀の重箱や日本刀の拵(こしら)えなど7点が並ぶ。

 短刀の拵えは江戸時代後期のもの。鞘(さや)を黒塗りしており、艶のある漆の深い黒色が目を引く。江戸時代前期に作られた華やかな5段重箱は、菊唐草文と葵紋が金銀の蒔絵で表されている。大きさの異なる金属粉を使うなど変化が付けられているのも特徴だ。

 開館時間は午前9時~午後7時。観覧料は220円で中学生以下と70歳以上は無料。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2021年5月8日~2021年6月27日
時間
9:00~19:00
会場
福井市立郷土歴史博物館
住所
910-0004 福井県福井市宝永3丁目12−1
地図
Googleマップでルート検索
料金
一般:220円
中学生以下、70歳以上:無料
リンク
福井のイベント情報は「ふうぷらす」⇒ https://www.fukuishimbun.co.jp/feature/fu/
えきねっと びゅう国内ツアー

福井・永平寺 イベント