勝山・大野 イベント

福井県 勝山・大野 見る 遊ぶ・学ぶ

大野に残る天狗(てんぐ)党の足跡~抵抗ともてなし~

福井新聞

 12月26日まで、大野市歴史博物館と市役所市民ホールで、企画展「大野に残る天狗(てんぐ)党の足跡~抵抗ともてなし~」が開かれている。江戸末期、尊王攘夷を唱えて京都を目指す水戸天狗党の大野への接近を知った大野藩の動きに焦点を当て、史料5点とパネルで紹介している。

 水戸を出発した天狗党は、道中諸藩との武力衝突を繰り返しながら京都を目指したが元治元(1864)年12月21日、敦賀で降伏した。大野に近づく天狗党の休息を防ごうと、大野藩は同月4日に西谷の村々を焼き払った。その際に燃え残った土蔵の戸を同館に展示している。上部が焦げており、火の激しさが想像できる。後に大野藩や大野城下の豪商、尾崎弥右衛門がとった救済策を同ホールのパネルで紹介している。

 同月6日、一行は木本の大庄屋杉本家(当時は鯖江藩領)に宿泊。駆けつけた大野の町年寄、布川源兵衛が城下町を避けて宝慶寺から池田へ進むよう交渉し、城下町は守られた。首領武田耕雲斎がもてなしの礼として杉本家に贈ったとされる、巨大な地図の複製を同ホールに展示した。

 同館にはこのほか、天狗党が降伏するまでの一部始終を記録した文書なども並べた。11月末までの期間限定で、天狗党幹部の藤田小四郎のものとされる陣羽織も間近に見ることができる。

 入場料は同館が高校生以上300円、中学生以下無料。市民ホールは無料。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2021年5月1日~2021年12月26日
時間
9:00~16:00
会場
大野市歴史博物館 ほか
住所
912-0084 福井県大野市天神町2−4
地図
Googleマップでルート検索
料金
大野市歴史博物館 高校生以上:300円
         中学生以下:無料
大野市役所市民ホール:無料
リンク
福井のイベント情報は「ふうぷらす」⇒ https://www.fukuishimbun.co.jp/feature/fu/
えきねっと びゅう国内ツアー

勝山・大野 イベント