あわら・坂井 イベント

福井県 あわら・坂井 見る

ミズダコの赤ちゃんの展示

福井新聞

 坂井市の越前松島水族館で、ミズダコの赤ちゃんが展示されている。体長1センチほどの半透明の体がふわふわと浮遊する様子がかわいらしく、来館者を引きつけている。

 ミズダコは、大きいもので重さ40キロ余りまで成長。同館では毎年、産卵、ふ化、飼育に取り組んでいる。昨年は雄島近海などで捕獲された雌のミズダコ3匹が、5~7月に約3万個を産卵。12月末にふ化が始まり、現在は「おさかな館」の水槽で20~30匹を展示している。

 赤ちゃんダコは敵から見つかりにくくするために体が半透明で、小さな吸盤のついた8本の腕を動かして泳ぐ。興奮すると体の色素が赤くなったり、墨を吐いたりするという。

 ミズダコの人工飼育は難しく、同館では半年ほど生存したのが最長。ほとんどが1カ月以内に死んでしまう。2、3カ月たつと次第に水槽の底ををはうようになり、足が伸び体の色も変わってくるという。

 担当者は「見る機会の少ない赤ちゃんのかわいらしい姿を多くの人に見てもらいたい」と話していた。

 5月の大型連休ごろまで展示する予定。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2022年1月13日~2022年5月5日
時間
9:00~17:30
会場
越前松島水族館
住所
913-0065 福井県坂井市三国町崎74−2−3
地図
Googleマップでルート検索
リンク
福井のイベント情報は「ふうぷらす」⇒ https://www.fukuishimbun.co.jp/feature/fu/
えきねっと びゅう国内ツアー

あわら・坂井 イベント