鯖江・武生・越前海岸 イベント

福井県 鯖江・武生・越前海岸 見る

ピエゾグラフ展 冬の子どもたち

福井新聞

 3月7日まで、越前市天王町の「ちひろの生まれた家」記念館で、越前市出身の絵本画家、いわさきちひろが描いた冬の子どもたちをテーマにした絵が、展示されている。雪景色とともに生き生きした子どもたちを描いた14点が楽しめる。

 ちひろは雪山に毎年遊びに行ったり、スキーをしたりするなど子どものころから雪に親しんでいたという。絵本にも雪を題材にしたものが多く見られる。

 原画の質感や色彩を忠実に再現する印刷技術「ピエゾグラフ」を用いた作品を展示した。スキーで勢いよく滑走する少年を描いた絵や、雪に見入るはかない少女をモノトーンで描いた作品などが並んでいる。鬼の子どもを題材にした絵本「おにたのぼうし」では、登場人物の優しさと悲しみが、薄紫色を基調とした雪景色で表現されている。

 火曜休館。午前10時~午後4時。入館料は300円(高校生以下無料)。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2021年12月3日~2022年3月7日
時間
10:00~16:00
会場
「ちひろの生まれた家」記念館
住所
915-0068 福井県越前市天王町4−14
地図
Googleマップでルート検索
料金
入館料:300円
高校生以下:無料
リンク
福井のイベント情報は「ふうぷらす」⇒ https://www.fukuishimbun.co.jp/feature/fu/
えきねっと びゅう国内ツアー

鯖江・武生・越前海岸 イベント