福井・永平寺 イベント

福井県 福井・永平寺 見る

企画展「地名は語る~歴史と災害~」

福井新聞

 福井県福井市内の地名と歴史や災害の関係に焦点を当てた企画展「地名は語る~歴史と災害~」が、市立郷土歴史博物館で開かれている。「福井」という地名の歴史や、過去の災害を伝える地名などを紹介している。7月19日まで。

 地名を読み解くことで分かる福井の歴史を知ってもらおうと企画。歴史と人名、災害の三つの視点で紹介しており地図や古文書など20点が並ぶ。

 水害を伝える地名では、「水」を表す漢字が使われていることを説明。川の合流地や湿地を示すものには「合・赤・池・沢」など、決壊や浸食、低地を表すものに「押・金・蒲・亀」といった漢字があるという。日野川略図も展示され、現在と比べて大きく蛇行している流れと、地名の関係性が分かる。

 「福井」という地名は、1624年に福井藩3代藩主松平忠昌の就任時に付けられたとされる。それ以前は「北庄(きたのしょう)」と呼ばれていたが、「北」が敗北につながり不吉として変更されたという。その他にも諸説ある地名の歴史を分かりやすく紹介している。

 午前9時~午後7時。観覧料は220円。

 お問い合わせは 市立郷土歴史博物館=電話0776(21)0489。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2022年6月9日~2022年7月19日
時間
9:00~19:00
会場
福井市立郷土歴史博物館
住所
910-0004 福井県福井市宝永3丁目12−1
地図
Googleマップでルート検索
料金
観覧料:220円
リンク
福井のイベント情報は「ふうぷらす」⇒ https://www.fukuishimbun.co.jp/feature/fu/
問い合わせ先
福井市立郷土歴史博物館
【電話】0776(21)0489
えきねっと びゅう国内ツアー

福井・永平寺 イベント